LIFE PICK UP住宅購⼊コラム
2020.04.21

意外と見落としがちなエリアのポイント

不動産購入エリアを選ぶ際は
昼と夜の両方のチェックを忘れずに!

不動産の内見などは、ほとんどの人が日中の明るいうちに行っていることでしょう。
場合によっては内見する部屋の室内に電気が通っていないこともありますから、明るい日中のうちに見ないとわからないこともありますよね。
その際に、もちろん周辺環境もチェックもしているはず。

しかし、それで周辺環境のことをすべてわかった気になるのは大間違い!

エリアによって事情は異なりますが、昼と夜で大きく環境が変わる場所があります。
周囲の交通状況も昼と夜では大違い。日中に車で訪れた際は交通量があまり多くなく「走りやすくて良いね」と思っていても、物流トラックの通り道だった場合などは夜に交通量が増加することも。

だからこそ、周辺環境チェックは必ず時間を変えて数度行うのが鉄則。

時間帯を変えて訪れてみるのはもちろん、平日と休日で雰囲気が変わる可能性もあるので、曜日を変えての訪問も大切。
また、不動産屋に車で連れていってもらうのと、実際に自分たちで行ってみるのでは印象が変わる可能性があるので、そのあたりのチェックも忘れずに。

周辺環境は、暮らしていくなかでとても重要なポイントですから重点的にチェックしましょう。

コンビニが近くて便利だと思ったら…

自宅の近くにあると便利なのがコンビニエンスストア。
24時間いつでも空いていますし、ゴミ袋などの日用品から調味料まで簡単なものならすぐに揃えられる心強い味方です。

でも、そんな便利なコンビニこそ“夜の顔”を知っておくことが大切。

24時間営業していて常に明るいコンビニは、若者たちの溜まり場になりやすいスポットでもあります。昼は利用しやすそうだったのに、夜になると若者たちや酔っ払いがいて利用しにくいという可能性も。
また、酔っ払いたちが集まるエリアだった場合、夜の治安にも不安が残ります。

24時間いつでも使いたいものだからこそ、客層などは確認しておきたいですね。

交通アクセスがいいと思ったら、開かずの踏切が…!?
実際に歩いての確認+口コミなども参考に

昼夜の確認も必要ですが、暮らしていく際にどのようなルートを使うかシミュレーションしながら、実際に歩いてみることも大切です。
地図上では駅が近くて便利そうだったのに、歩いてみると近くに開かずの踏切があって、なかなかたどり着けないという場合もあり得ます。
車で通ろうと思っていた道が、案外細いうえに交通量が多く、予想していた時間で通過できないということも。

そういった生の情報を手に入れるには、口コミなども参考にすると良いでしょう。

暮らしやすさについては、実際に暮らしている人の意見が一番参考になります。
地域の口コミが掲載されているサイトなどもあるので、一度チェックしてみるのも良いかもしれません。
後悔のないエリア選びのために、しっかり情報収集したいものです。

>イーカムの最新仕様カタログはこちら

 

エリアから探す 沿線から探す 地図から探す