FAQよくあるご質問

自己資金が少ないのですが、購入できますか?

物件の購入にかかる総費用は「物件価格+諸費用」です。
通常、「諸費用分」は 自己資金で用意したい所ですが、物件価格を超えて借入できる場合や、諸費用ロー ンを利用できる場合もございますので、まずは自分がどれ位まで「住宅ローン」 を組めるか、お気軽に当社営業担当までご相談下さい。(場合によっては自己資 金10万円より購入可能です)
自分がどれ位の「住宅ローン」を組めるか、その際どれ位のお支払いになるのか を知ることが、物件選びのスタートになります。

購入時の諸費用はどのくらいかかりますか?

新築の購入には、諸費用としては、印紙代、登記費用、ローン保証料、事務手数 料、火災保険料、固都税清算金、振込手数料などがかかります。
仲介物件の購入 の場合は、さらに「仲介手数料」が掛かります。 当社売主物件(新築一戸建て)をご購入の場合、諸費用は物件価格の5~6%程 度とお考え下さい(※仲介物件の購入の場合は、物件価格の8~9%程度です)。 
ただし諸費用は、火災保険のプラン、住宅ローンの利用額、保証料の有り・無し、 などによって大きく変わります。詳しくは、当社営業担当までお問い合わせ下さ い。→ 資金計算と住宅ローンも参照して下さい。

手付金はどの程度必要ですか?

手付金とは契約時に支払う額です。これは物件価格の一部に充当されます。完成 物件の場合は物件価格の10%、未完成物件の場合は物件価格の5%が一つの目 安とされています。しかし一般的には、仲介取引の場合は100万円程度(場合 によっては50万円程度)も多いようです。

エリアから探す 沿線から探す 地図から探す