LIFE PICK UP住宅購⼊コラム
2021.09.30

室内に置きたい観葉植物

初心者にもオススメの観葉植物とは

念願のマイホーム。どんなインテリアにするか、夢が膨らんでいる人も多いでしょう。
必要な家具を置くのはもちろんですが、室内にはポイントとなる観葉植物を置くのもオススメです。
観葉植物の緑は室内の良いアクセントになるほか、調湿機能があるため室内を快適に保つ働きもあるのだとか。
でも、ひとつ気になるのが、しっかり手入れしなければ枯れてしまいそう…という点。
忙しい毎日の中では、つい水やりを忘れてしまったり、ということもありますよね。
そこで今回は、初心者でも育てやすいオススメ観葉植物をご紹介します。

●モンテスラ
大きく濃い緑の葉っぱが、どこかエキゾチックな印象を与えるモンステラ。
寒さに強く、耐陰性があるため室内でも育てやすい植物です。
優しい日光が当たるカーテン越しの明るい室内に置くと良いでしょう。

●ポトス
サトイモ科の観葉植物で、水耕栽培でも増えるほど生命力が強いため初心者にもピッタリ!
直射日光を避けた明るい場所に置くのがオススメですが、耐陰性もあるので、日当たりがあまり良くない室内でも問題なく育ちます。

●サンスベリア
「虎の尾」という別名を持ち、その名の通り、独特の縞模様が入った真っ直ぐな葉っぱ特徴的な観葉植物です。
魔除けの効果があると言われることも。
乾燥に強いため、しばらく水やりを怠っても枯れにくいのが嬉しいポイント。
うっかり水やりを忘れがちな方も安心して育てられますよ。

●ワイヤープランツ
茎の部分が針金のように細く、小さな丸い葉っぱが可愛らしいワイヤープランツは人気の観葉植物のひとつ。
半日陰を好むため、室内に置いていても大丈夫。
ワイヤーのような見た目を活かして、吊るしたりしてもオシャレですよ。ただし、乾燥には要注意。
乾燥すると葉がぽろぽろと落ちてくるので、こまめな水やりは忘れずに。

このように、初心者でも育てやすい植物はたくさんあります。
まずは初心者にも育てやすいオススメの観葉植物で、“室内に緑のある暮らし”を始めてみてはいかがでしょうか。

最近ではフェイクグリーンも充実

生きている植物はどうしても世話やりが大変そう、という方には、メンテナンスの手間が少ないフェイクグリーンもオススメ。
最近では見た目もかなり本物そっくりにできているほか

●光触媒で空気をキレイにする
●消臭効果で部屋の気になるニオイを軽減

などの機能性を持ったものもあります。
また、フェイクグリーンは水やりが必要ないのはもちろん、置き場所を選ばないのも魅力のひとつ。
生きている観葉植物を置くには適さない暗い部屋や、乾燥しやすい部屋でもまったく問題ありません。

観葉植物を上手に飾って
お部屋の印象をオシャレに!

観葉植物初心者の場合、部屋のどこに置けばいいのか、置き場所も悩んでしまいますよね。
オススメなのは、家具と家具の間にある空きスペースを埋めるようにすること。どうしても空いてしまっていた隙間が解消され、さらにグリーンが良いアクセントとなって室内の印象がパッと明るくなります。

また、室内が広い場合は、間仕切り代わりに大きな観葉植物を配置するのもオススメ。
自然と植物に目がいくので、同じ部屋でも生活感のあるスペースと来客用のスペースを分けることができますよ。

>イーカムの最新仕様カタログはこちら

 

エリアから探す 沿線から探す 地図から探す