LIFE PICK UP住宅購⼊コラム
2020.04.20

不動産選びのポイントはエリア選びにアリ!?

間取りよりも大切なこと!?
不動産選びで一番のポイントとなるのは…

住宅の購入をはじめ不動産を選ぶ時、どのようなポイントを重視して選びますか?
多くの人が一番気にするのが、職場や実家などへのアクセスを考慮した立地。そして、次に間取りや広さです。もちろん、不動産を選ぶ際にはどちらもとても重要です。
特に間取り図は、見ているだけで夢が広がりますよね。「この部屋はどんな風に使おうかな」「どんなインテリアにしようかな」と考えるとワクワクしてきます。

しかし、大まかな立地と間取りの確認だけでは不十分。

おわかりかとは思いますが、周辺環境もかなり重要なポイントになります。
例えば、歩いてすぐの場所にスーパーはあるか、大通りに近く車の往来が激しくないか、逆に車が通りづらい一方通行の道に囲まれていないか、周囲の治安はどうなのか、夜歩く時に道が暗くないか、などなど。

暮らしていくうえで、周囲の環境は無視できないもの。

どんなに間取りや広さが理想的でも、周辺環境が良くなければ、暮らしていくなかでどうしても不安が溜まってしまうでしょう。
そんな後悔をしないためにも、十分すぎるくらいの確認が大切です。

自分たちの工夫でどうにもできない分、周辺環境こそ一番にチェックするべきポイントと言えるかもしれません。

街並みや交通情報は曜日や時間を変えて確認を


周辺環境をチェックする際に気をつけたいのが、
一度の確認で周辺環境を把握したつもりにならないこと。
建築済み物件の間取りなら一度見れば十分にわかるかもしれませんが、
周辺環境はそうはいきません。
例えば…。

□大通りに近く、夜の車通りがうるさくはないか
□夜になると騒ぐ人たちが近くに集まったりしないか
□閑静な場所だと思っていたら、日曜日の交通量が多くうるさくないか
□1日通して日当たりはどうか

など、曜日や時間によって環境が違うこともしばしば。
不動産選びは一度決めてしまうと、なかなか「次!」というわけにはいきませんから十分すぎるくらい確認しておく方が良いでしょう。

資産価値がある土地は利便性・発展性・住みやすさ
土地も購入する際は、そのポイントも気にしておくと◎

土地も含めて購入する場合は、資産価値についても少し考えておきたいところ。
資産価値のために土地を購入するわけではないとしても、将来起こりうる様々な選択肢を考えた場合、価値がないよりもある方が良いですよね。
資産価値の高い土地のポイントを3つ挙げるとすると…

●利便性
立地に関わることですが、交通アクセスが良い・駅からの距離が近い等は大きなポイント。また、スーパーなど生活に必要な買い物がすぐできる環境かどうかも大切です。

●発展性
例えば再開発エリアに該当するなど、これからどんどんお店や交通網も充実し、人が増えていくエリアなら発展性はかなり高いと言えます。幅広い層に人気のエリアが狙い目です。

●住みやすさ
日当たりが良く、また、道路に面しているなど、普段からストレスなく暮らしていける土地であることもポイントになります。

となります。
こだわりすぎてしまうと、かえって決めてしまうのが難しくなってしまうため、何を一番重要視するか優先順位を決めながら選んでいくと良いでしょう。

>イーカムの最新仕様カタログはこちら

 

エリアから探す 沿線から探す 地図から探す