LIFE PICK UP住宅購⼊コラム
2021.02.24

こんな機能まで!?最新のシステムキッチンがすごい!

キッチンがもっと便利になる機能が続々!

飲食店の営業自粛などに伴い、自宅で調理する機会がますます増えている現在。
キッチンの利用頻度が今まで以上に上がっているというご家庭も多いのではないでしょうか?
食材を切ったり調理したり、盛り付けたりと様々な作業を行わなければいけないキッチンは、少しでも便利かつ快適に使えると良いですよね。

そこでご紹介したいのが、最新のシステムキッチン事情。
「キッチンなんて昔も今もそんなに変わらないでしょ」なんて思ったら大間違い!
システムキッチンは年々進化しており、新しい機能が次々に採用されていっているんです。
今回は、そんな最新のシステムキッチンの機能を一部ご紹介いたします。

●タッチレス水栓
最近では公衆トイレなどで手を触れずに水が出せるシステムがありますが、そのタッチレス水栓が今キッチンにも採用されつつあります。
洗い物などで手に泡がついていても、触れずに水を出すことができるので衛生的。
しかも、自動で水が止まるので水道代の節約にもつながります。

●水切りが良い立体構造シンク
シンクに水が溜まっていると水垢などの汚れの原因に。
そこで最新のシステムキッチンは水切りが良い立体構造になっているものが増えています。
水切りがよく、乾きやすい仕様になっているので、雑菌などの繁殖を抑えて清潔に保つことができますよ。

●自動洗浄機能付きレンジフード
調理の際に知らず知らず飛び散っている油汚れ。
特に煙や油を吸い込むレンジフードは、毎日油汚れが蓄積されてしまい、いざ掃除しようとしてもなかなか落ちない…ということも。
そんな悩みに応えるのは、自動洗浄できる機能が搭載されているレンジフードです。
自動的に掃除してくれるため、油汚れが蓄積することなく、サッと拭き掃除するだけでいつでもピカピカ。
他にも、フィルターをまるごと水洗いできるものなど、お手入れがしやすいものも増えています。

●地震を感知して扉をロック
食器がたくさん入っているシステムキッチンの吊り戸棚は、地震の際に開いてしまうと食器が飛び出して割れてしまうおそれが。
その悩みを解消するべく、最新のシステムキッチンは地震を感知すると、自動で扉をロックする機能がついているものもあります。
これなら、万が一キッチンにいる時に地震が起こっても安心ですね。

ここで紹介した機能はごく一部。
他にも様々な機能が続々と増えていっているので、時おり最新のシステムキッチン事情を確認するのも面白いかもしれませんよ。

システムキッチンでないキッチンは何と言う?

キッチンは大きく分けて「システムキッチン」と「セクショナルキッチン」のふたつに分類されます。

「システムキッチン」は流し台やコンロ、調理台、キッチン収納などがワークトップと呼ばれる天板でつながっているもの。

一方「セクショナルキッチン」は、調理台や流し台、コンロ台などすべて別々に購入して組み合わせて使うキッチンです。

セクショナルキッチンは自分好みのもので揃えらえれたり、部分を取り換えたりしやすいというメリットはありますが、それぞれに隙間があるため汚れなどが溜まりやすいため、現在はシステムキッチンの方が人気なようです。

最新機能を使いたい時は
部分リフォームもアリ!?

システムキッチンはすべてが一体化しているためリフォームが大変、という印象がありますが、シンク周りだけ、ワークトップだけ、キャビネットだけなどの部分リフォームを行うことも可能です。
ただし、数カ所リフォームしたい箇所がある時や水回りが劣化してきた時は、全部リフォームの方が良い場合もあります。

どんな機能をプラスしたいか、現在のキッチンの状況はどうなっているか、などを判断しながら必要な作業を選定していくため、リフォーム前はぜひ業者に相談を。
また、最新のシステムキッチン情報が知りたい時は、イーカムにもお気軽にご相談ください。

>イーカムの最新仕様カタログはこちら

 

エリアから探す 沿線から探す 地図から探す
まずは無料相談