LIFE PICK UP住宅購⼊コラム
2021.12.28

ここまで進化した自動清掃機能

汚れたら自動で洗浄してくれる!?

家をいつまでもキレイな状態でキープしておくためには、日頃からこまめに掃除することが大切です。
とは言え、手が届きにくい場所などをこまめに掃除するのは大変。
そこで注目したいのが、自動清掃機能付きの家電製品です。
家電製品は日々進歩していて、意外なものに自動清掃機能が付いている例もあるんですよ。

〈自動清掃機能付き家電〉エアコン
エアコンのフィルターはゴミやホコリが溜まりやすく、しかも、ゴミが溜まると空気の流れが妨げられて冷房・暖房効率が落ちてしまいます。
その結果、部屋を快適に保ちづらくなるうえ、電気代も余計にかかることに。
そこで近年、エアコンのフィルターには自動清掃機能がついたものが多くあります。
ただし、メーカーごとに溜まったホコリの処理方法が異なっていたり、動作音の大きさが違ったりするので、選ぶ際に細かくチェックしてみると良いかもしれません。

〈自動清掃機能付き家電〉レンジフード
レンジフードと言えば、頑固な油汚れが溜まりやすい場所。
溜まった油汚れはなかなか落ちづらいうえ、ベトベトになって掃除するのも気が重いですよね。
そんな悩みから解放してくれるのが、自動清掃機能付きレンジフード。内部のファンが油汚れを吹き飛ばす機能があるレンジフードは、なんと10年間もレンジフードのお手入れが不要になるのだとか。
汚れやすい部分だからこそ、このような機能は助かりますね。

〈自動清掃機能付き家電〉トイレ
立ち上がると自動で流れるトイレは最近珍しくなくなってきましたが、より高機能のものでは自動で最適な水の量を判断して水を流したり、人がいなくなると同時に脱臭を行ったりと、より清潔に保つ機能が搭載されています。
あらかじめ洗剤を投入しておき、泡で汚れをつきにくくしているトイレもあります。

このように自動洗浄機能が付いた家電はどんどん増えています。
今後、さらに高機能になることも考えられるため、こまめにチェックしておいた方が良いかもしれません。
日頃の手間を省き、よりキレイな状態をキープするためにも、高機能家電を取り入れて、上手に活用していきたいですね。

ロボット掃除機の導入もオススメ

自動洗浄と言えば、最近はロボット掃除機も人気です。
一口にロボット掃除機と言っても、

・吸引タイプ
・拭き掃除タイプ
・自動充電タイプ
・自動再開機能タイプ

などメーカーによって機能は様々。
形状も丸型や四角、三角タイプなどがありますし、もちろん価格面でも大きな違いがあります。
導入する際は、どのようなタイプが自宅にあっているか、事前にしっかり確認して購入すると良いでしょう。

まずは汚れにくい素材を
選ぶことも大切

自動洗浄機能付きも魅力的ですが、合わせて考えたいのが“汚れにくい”素材であるかどうか。
例えば、キッチンであれば汚れがつきにくいステンレス、清掃性が高い人造大理石、汚れや衝撃に強いクォーツなどの素材を使っているものがあります。

汚れにくい・掃除しやすいという特徴は、いつまでも家をキレイに保つために重要なポイントですよね。
もちろんキッチン以外に、床材などにも汚れがつきにくい素材があります。
どのような素材がオススメなのか、気になる方はぜひ一度イーカムにご相談ください。

>イーカムの最新仕様カタログはこちら

 

エリアから探す 沿線から探す 地図から探す
まずは無料相談